avatar
会社嫌いな人
「本業がつまらない」「仕事に行きたくない」「楽しくない」「家で仕事したい」「人間関係が煩わしい」「給料が低い」「副業がしたい」現状に不満がいっぱいで爆発しそうだ―!!

高校や専門学校、大学を卒業して社会人として働くようになると、多くの人がこのような「つまらないな」「楽しくないな」という感情に陥ってしまうものです。

入社して数ヶ月は緊張や不慣れな状況によって、そのような感情にはならないものですが、仕事に慣れてきて余裕が出てくると実際の仕事と自分の思い描く理想の仕事とのギャップを感じるようになります

「仕事は楽しいことだけじゃない」と割り切って仕事に没頭できる人は、特に若い人には少ないかもしれません。

そんな「つまらない」「楽しくない」と感じる多くの人は、「副業を始めてみる」という選択をするのもおすすめであったりします。

この記事では、「本業の仕事に情熱を持てない人が副業をするべき理由」について詳しく解説していきたいと思います。

本業の仕事に副業をするメリット

一般的に副業をするメリットと言われているのは、「収入がUPする」ということですよね。

メリット1.収入がアップする

まず一番目のメリットとしましては、もちろん収入がUPするということです!

本業プラス数万円の収入が得られるようになると、暮らしが豊かになり心に余裕ができるものです。

例えば、今より月5万の収入UPさせることによりワンランク上の生活が手に入ります。

メリット2.自分に合った仕事、興味のある仕事を体験できる

しかし、本業の仕事に情熱を持てない人が副業をすることで得られるメリットは収入以外の面が大きかったりします。

それは、「自分に合った仕事、興味のある仕事を体験できる」というメリットです。

社会にどのような業種があり、各業種が具体的にどのような仕事をしていて、どのような楽しさや大変さがあるのかは、学生の段階ではなかなかわからないものです。

そんな若く経験のない(20代後半の人であっても経験がまだ浅い)段階で、「自分に合った仕事を選択できる人」はあまり多くないはずです。

つまらない、楽しくないと感じる人の中には、決して仕事をすることに対して向いていないのではなく、「自分に合った仕事に出会っていない」という人も大勢存在しているのです。

自分の興味のある副業を始めることで、「仕事は楽しいものだ」という事実や、「自分がやりがいを感じられる仕事がある」という事実を認識できるのです。

例えばネットビジネスに興味があって副業を始めてみた時、新しい知識やスキルを次第に身に付けていくことができます。

もしかしたらそんな経験やスキルが現在勤めている本業に活かせることもあるかもしれませんし、転職する際の業種選びに役立つかもしれません。

メリット3.やりがいがもてる

これが一番大きいメリットかもしれません、副業をやる理由って収入を上げたいと思ってやり始める人が多いんですが、実際やり始めてみると、本業には感じられなかった愛情というかやりがいというものがもてるようになったりします。

逆に言うと、やりがいを持てるような副業をすることが成功する秘訣ですね。

仕事でもどんどん出世する人って、仕事にやりがいを感じて本気でやっている人が出世します。本業でやりがいを感じられない人は自分が好きなことややりがいを感じられるようなことを副業にしましょう。
仕事にやりがいを見つけられた人は少数?

本気でやりがいを感じられるのであれば、将来的にフリーランスや起業といった方法で勝負してみる選択肢も出てくるはずです。

毎日同じ時間に起きて、やりがいを感じられない同じような仕事をこなし続けるよりも、興味のある新たな分野に副業としてチャレンジしてみることで様々なメリットを得ることができるのです。

副業を始めるメリット

メリット1.暮らしが豊かになり心に余裕ができる

メリット2.自分に合った仕事、興味のある仕事を体験できる


メリット3.やりがいがもてる

まずはどのような副業があるのかを徹底的に知ろう

副業といっても様々なジャンルがあります。

例えば、ブログ、ユーチューバー、執筆代行、物販、あまりお勧めはできませんが転売等があります。

avatar
私は副業としてサイトの運営・ブログなどをしています。

まずは自分に合った副業を探しましょう!

社会人として働いていると、世の中の流れに敏感になるのもで、「働き方改革」によって副業を解禁する企業が増えてきているという情報なども敏感にキャッチするようになりますよね。

もしかしたら実際に同僚などが副業を始めているというケースも多々あるかもしれません。

「副業はメリットが大きい」と肌で感じているのであれば、あとは「どんな副業に興味があるのか」を探すだけです。

プログラミングや動画編集、イラストにライティング、シナリオ作成、占い、FX、アフィリエイト、アドセンス、YouTube、SNSビジネスといったように、副業の種類は実に様々です。

ネットで検索するだけで、本当に多くの副業を知ることができるので、その中から自分の好奇心を満たせるような仕事を選ぶのです。

あくまで副業ですから、やってみて合わなそうならばまた変えても良いでしょう。

本業を完全に疎かにしてはいけませんが、そういった「未来の自分の可能性」を探る行動は、10年後、20年後の幸福度を大きく上げてくれる可能性が高いと言えるでしょう。

サイトで「副業」と調べると株やFXが出てくるのはなぜ?

ちなみに、グーグルなどで「副業」でサイト検索すると、株やFXなどが大量に出てきますが、これは株やFXなどのアフィリエイト報酬単価が高いからみんなこぞって株やFXなどを進めるのです。

株やFXを否定しませんが、検索結果に出てくるからと言って安易に手は出さないように。

まとめ

今回は、本業の仕事に情熱を持てない人が副業をするべき理由について解説してきました。

副業をすることで得られるのは、本業以外の収入を得られるというメリットだけではなく、「自分に合った仕事、興味のある仕事を体験できる」というメリットも得ることができます。

そういった副業で得られた経験やスキルが将来に活きる可能性も高いので、「つまらないな」「楽しくないな」と思いながら本業を長年こなしていくいくよりも賢い選択となることでしょう。

ぜひ本業の仕事に不満を感じている人は、副業を始めてみてはいかがでしょうか?