avatar
アルバイトがしたいけど、バイトってどうやって探すんだっけ?、、てかみんなどこでバイトを見つけてるの?

初めてのバイト探しなら余計にわからないことだらけで困りますよね?

この記事を読んでわかることは

・アルバイトを探す前に決めておかねばならないこと

・アルバイトの様々な探し方


・アルバイトを探すうえでの注意点


・応募前にする準備

などが分かりますよ!それでは早速ご紹介します。

アルバイトを探しだす前に決めること

まずアルバイトを探す前に、下記のことを決めておかねばなりません。

優先されるバイトの条件は人によってはさまざまなものです

優先順位

・給料

・勤務時間


・職種

まずは上記の内どれを優先するかで、どんなバイトをするのかが変わってきます。

あまり働きたい所にこだわりがなく、勤務時間を多くして給料が欲しい場合や、時給は安くてもいいから、パン屋さんで働きたいなど

人によって何を重視するかで、でアルバイトの種類は変わると思います。

まず、優先順位を決めましょう。

働ける時間を細かく決めておく

働ける時間を決める

・何曜日働けるのか

・何時から何時まで働けるのか

優先順位が決まったら、次は働ける時間帯と何曜日が働けて、休みたい曜日はいつなのか決めておきましょう。

基本的にここで決めたあなたの優先順位や働ける時間帯などをベースとしてアルバイトを探していきます。

空いている時間や曜日が、学校に通っていて限られている場合もあるので、求人情報を探すにあたり、就労条件や職種についてどんなものを自分が求めているかまとめときましょう!

アルバイトの探し方

ネットで探す場合

ネットでアルバイトを探すのが、最近の一番の王道ですね!

数年前まではタウンワークなどが定番でしたが、最近ではネットが主流です。

まずは、

勤務時間帯や週の勤務日数の条件からあるアルバイトの求人をチェックするとよいでしょう。

アルバイト求人サイトなら、インターネットで検索が自分の希望する仕事の条件でできるので、簡単に仕事探しをすることができます。

勤務地の希望が、学校の近くで働きたい、家の近くで働きたいなどであるのなら、アルバイトの求人を働きたい場所や沿線から探すことが可能となります。もし収入を重視するのなら、アルバイトの求人を、時給や日給の条件から見つけることをおすすめします。

登録制アルバイト

登録制アルバイトとはアルバイトの人材を募集している会社に自分の働ける日時や時間、希望の時給や勤務エリア等を登録します。

登録した会社から、条件に合った仕事があると依頼が来る仕組みとなっているのです。効率の良い働き方が出来るのが特徴のアルバイト求人で、決まった時間ではなく、空いた時間を有効活用できるものです。

日払いのバイトなどお勧めです。→日払いの仕事の特徴とは?アルバイトと派遣とどう違うの?お勧めの日雇いサイト

フリーペーパーで探す

有名なフリーペーパー求人

・タウンワーク

・ジョブアイデム

・ワーキンパド

上記が有名ですよね?一度は目にしたことはあるんじゃないですかね?

置いてある場所

・地元のコンビニ

・地元の駅

・地元のスーパー


に主に置いてあります。

今やネットでアルバイトを探す人の方が多くなったので、案外条件の良い穴場なバイトが見つかるかもしれませんよ!

友人からの紹介

友達からの紹介の一番のメリットは、職場の雰囲気や仕事内容が詳しく聞けることです。

さらにバイト先側も働いている人の紹介だから、人柄はきちんとしているだろうという認識で面接してくれるので受かる確率も高くなります。

直接店に行ってアルバイト募集のポスターを探す

・出入口

・レジ周辺

・通路


・掲示板

・トイレ

・客席


こういう、所に募集の張り紙がしています。

働きたい場所に行ってバイト募集の張り紙を探してみましょう。メリットはお店の雰囲気や働いている人を目視で確認できます。

ここでの注意点としては、店員にその場で話しかけるのはやめましょう。

忙しい時間帯だと「空気の読めないやつ」と認定されて失格となります。家に帰って準備をして、忙しくない時間帯を見計らって応募しましょう

アルバイトを探すうえでの注意点

ブラックバイトに注意

歩合制や常に求人を出していたりなど、ブラックバイトには気をつけましょう。

初めて働いたアルバイトがもしブラックバイトだった場合、気づかずに「バイトとはこんなものか」と思ってしまい、いいように使われます。

ブラックバイトの特徴

・常に求人を出している

・歩合制

・面接で褒めちぎられる

こういった特徴があります。

あなたのバイト先大丈夫?ブラックバイトに捕まったらどうすればいい?辞める方法とは

SNSでアルバイトを探さない方が良い理由

SNSで高単価のアルバイトを募集しているのをみかけたことありませんか?

そのバイト、もしかすると犯罪バイトかもしれません。

知らず知らず受け子になってしまっている可能性があります。

特殊詐欺にはさまざまな役割があります。そのなかでも「受け子」や「出し子」といった末端のメンバーは、アルバイト感覚で犯行に関与してしまったという方が多くいます。このような方でも、特殊詐欺に関わった者として、重い刑罰を受けてしまうケースも少なくありません。

引用:ベリーベスト法律事務所

応募する前に準備をする

電話をする前に

・あらかじめ言うセリフを考えて、キーワードを紙に書いておく

・メモを取る

・電話は静かな場所でする

・忙しい時間帯は避けて電話する


上記に気を付けて電話をしましょう。

大体は電話を通して、応募するという形になると思いますが、電話が苦手という人はあらかじめセリフを書いてキーワード等を書いておきましょう。

「会話が詰まらないようにしよう」無言になると気まずい沈黙が流れます(笑)

あと、忙しくない時間帯に電話してくださいね!

履歴書を用意する

後は履歴書を書いて面接の日時に遅刻せずに行きましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?アルバイトの探し方はわかりましたか?

バイト探しといっても色々な探し方があるのが分かったと思います。

アルバイト・短期バイトお勧め記事

日払いの仕事の特徴とは?アルバイトと派遣とどう違うの?お勧めの日雇いサイト

主婦が仕事探しをするには、主婦におすすめの在宅ワークの求人・アルバイト求人サイト一覧

採用でお金がもらえるアルバイト求人サイトとは?お勧めアルバイト求人サイト

アルバイト求人のチェックするポイント、高単価の犯罪バイトに注意

あなたのバイト先大丈夫?ブラックバイトに捕まったらどうすればいい?辞める方法とは