現在勤めている会社を辞めたいと思っている人はかなり多いのではないでしょうか?

「実際には家族から反対されたり」「転職に失敗したらどうしよう」という不安からなかなか転職活動に踏み切れないものですよね。

しかし、「仕事は辞めてもいい」のではないでしょうか?

現在勤めている会社が、自分自身にとってベストな会社である可能性はかなり低いのですから。

この記事では、そんな「自分のスキルや経験を活かせる会社に転職するメリット」について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

現在の会社がベストでない理由

高校や大学を卒業して会社員になる人がほとんどだと思いますが、まず社会人を経験していない段階で自分に合った会社かどうかなんて判断できるわけがないのです。

間違いなく、99%以上の確率で自分にとってベストな会社ではないでしょう

3年~5年程度で「転職したい」と考えたとすると、およそ21歳~27歳くらいの年齢となっているはずです。

それまで培った経験やスキルを元に、自分に合っていそうな会社に転職する人もかなり多くなってくる頃です。

しかし、ある程度の社会経験は積んでいるものの、まだ完全に自分に合った会社を選べるほどではないでしょう。

社会経験を積むとやりたいことが見えてくる

20歳後半くらいになってくると、スキルや経験、人間関係など、「社会人としての自分」というものが確立されてくるので、「自分に合った会社」を見抜くことができるようになるはずです。

したがって、新卒で入社した会社や、最初の転職で入社した会社は、自分にとってのベストな会社ではない可能性が高いので、「辞めてもいい」のです。

もちろん、なんとなく嫌だから辞めるというのはNGですが、より自分に合った会社を探すために辞めるのであれば、全く問題ないと言えるでしょう。

転職のコツとは?転職に失敗する人と成功する人の特徴とは

転職した先の職場で失敗だと感じた場合には、再転職できるのか?

未経験の業界に転職するとどうなる?未経験業界に転職した場合の注意点

仕事にやりがいを見つけられた人は少数?やりがいのある仕事を見つけるには?

自分に合う会社に転職するためには「転職エージェント」を活用する

転職をする際は、自分の今までの経験によって、「この会社は自分に合ってるかも」と考えるものですが、やはり20代の頃は経験値が少ない為にその精度は高いとは言えません。

そんな20代の転職でおすすめなのが、「転職エージェント」を活用することです。

「リクルートエージェント」や「doda」「マイナビエージェント」などといったエージェント会社を聞いたことがあるという人は多いかと思います。

なぜこういった転職エージェントを活用すべきかと言えば、「非公開求人が見れる」ということと、「自分に合った会社かどうかをプロと相談できる」からです

自分の感覚だけでなく、エージェントのプロとしての視点でアドバイスを貰えるので、より自分に合っている会社かどうかが判断しやすくなるわけです。

非公開求人も見れることによって求人の数自体も多くなるわけですから、更に自分に合った会社を見つけられる可能性は高まるのです。

どの転職エージェントも登録料金が無料なので、1つだけでなく複数のエージェントに登録するというのもおすすめです。


・転職エージェントとは?オススメ転職エージェントはどこ?お勧め転職エージェント会社

自分のスキルや経験を活かせる会社に転職するメリット

自分のスキルや経験を存分に活かせる会社に転職することができたならば、ストレスなく高いモチベーションを保ちながら最高の成果を上げることができるようになるでしょう。

高い成果を上げることができれば、役職や収入も必然的に上がるわけですから、「もっと会社に貢献したい」という新たなモチベーションにも繋がるでしょう。

実際には多くの人がそんな「自分に合った会社」に転職したいという願望を持ちながらも、転職活動に踏み出せずに長年合わない会社に勤め続けてしまっているのです。

まとめ

今回は、自分のスキルや経験を活かせる会社に転職するメリットについて解説してきました。

自分に合った会社で働けることは、会社員にとって最高の環境です。

「転職したいけど失敗したらどうしよう」というように踏み出せないという人は、ぜひ勇気を出して転職エージェントを活用しながらも「自分に合った会社」を探してみてはいかがでしょうか?