avatar
自宅で仕事がしたい
avatar
会社にはあまり出勤したくないなー

という方は多いですよね?そんな方の為今回は自宅でできる仕事の種類についてご紹介をさせていただきます。

自宅でできる仕事の種類は大きく分けて3種類

ネットが普及してスマホで仕事情報を検索できるようになり、自宅でもクリックひとつで探せます。

自宅で、マウスクリック操作をしているだけで仕事の情報が入るのですから、ハローワークや求人情報誌の時代とは大きく違っています。

ネットで検索すると仕事の情報はあふれており、高収入を謳っている自宅での仕事も少なくありません。

自分の目で見て確認できなければ、求人情報で書かれている待遇で仕事が本当にできるのかは、言い切れません。

実務についてみなければ、確認できないこともあるでしょう。ネットでの情報はすべて正しく、信頼できるとは限らないので、決して鵜呑みにはしないようにしましょう。

在宅でバイトをする

特別な技術やスキルの必要が無いアンケート回答などの仕事もあり、多くの人が気軽に仕事ができるようになっています。

時間ばかりかかって、収入の足しにならないような仕事もありますので、注意しましょう。

在宅ワークのある会社に入る

コロナ渦の影響で、在宅ワークが加速する中
企業は在宅ワークを取り入れた結果生産効率が上がったことに気が付きます。

さらには経費の節約にもなり、その分を社員の給料として回しだした企業もいます。

在宅ワーク希望者は家で仕事ができる非常に多くなったのです。そういう会社に入社してしまえば在宅ワークができるようになりますよ。

在宅ワークができる会社に転職したい場合は、転職エージェントに相談してみましょう!

転職エージェントをお探しなら↓
・転職エージェントとは?オススメ転職エージェントはどこ?お勧め転職エージェント会社

個人で事業を始める

在宅ワークもいいけど、そもそも会社に属したくない、在宅ワークでも結局会社に属していたら意味がないという人は、個人でできる仕事を試しにしてみましょう。

在宅ワークの仕事を探すよりも何十倍も難易度が高いですが、これこそ本当の自由です

個人でできる仕事一覧

自分一人で稼げる仕事

・フリーライターデータ入力

・文字起こしプログラマー


・Webデザイナー


・イラストレーター


・ブログで広告収入


・ハンドメイド制作物品販売(ネットショップ)

上記のようなことができる人は、一人で稼げる可能性があります

自分のスキルを売れる場所がある

ココナラ

自分に何かスキルがあるならスキルを売ってみませんか?

例えば、本業でライターをやっているならココナラ で記事製作しますという風に募集したりもできます。

かつては内職、現在はPC

自宅でできる仕事と言えば、かつては内職と呼ばれていたような手作業によるモノづくりが主なものでした。

近年では、自宅でできる仕事にはパソコンを用いるものが加わっており、設計やデザイン、プログラミングなどが含まれてきています。

まとめ

会社に出社して仕事をするわけではなく、自宅での作業になるので、電話やメールを使って必要事項のやり取りをすることになります。

自宅で仕事をすることのメリットの裏にはデメリットもあるので、事前にしっかり調べた上で仕事に取り掛かるようにしましょう。