avatar
社会人になって、働いていくうちに学生の時になかった「やりたいこと」が定まってきて転職したい、けど今頃未経験の業界に転職できるの?
avatar
学生時代にもっとやりたいことが決まっていれば、今頃やりたい業界で働けていたのかな?もっと早く気づいていれば、、、

このように、社会人としてある程度社会を経験して、「本当にやりたいことが見えてくることが多いようです」

実は、学生時代からやりたいことが決まっている人というのはホントに少数です。
多くはとりあえず入った会社でとりあえず定年が来るまでいそいそと職務を全うするというのが定番でした。

なぜなら未経験業界への転職は29歳を過ぎれば難易度が高くなります。

だから、未経験業界への転職ならば「第二新卒」などの時点の方が有利なのは間違いありません。

しかし、中高年での未経験での転職は努力すれば、成功することも不可能ではありません。

スポンサーリンク

30代・40代の転職事情

未経験の業界に転職する時の弊害とは?

中高年の未経験の業界に対して転職活動がうまくいかない理由は、何があるでしょう。豊富な経験と実績を持ち、過去の積み重ねを持っているのが中高年の転職活動時の特色です。

使い方によってはそれらは強い味方になってくれますが、一歩間違うと転職失敗の理由にもなるものです。

人によっては、専門外のことにはとんと疎くて、時流を全く把握できていないこともあるためです。

最先端の話はまるでわからず、世の中で起きていることを理解していない人もいます。中高年の中には、パソコンやスマートフォンのような機器を扱うスキルはてんで弱く、基本的な用語も知らない人もいます。

29歳までじゃないと未経験業界には転職できない?

よく巷で言われるのは「未経験業界は29歳までに転職活動をしよう」と言われます。たしかに全く経験したことない業界に転職するなら29歳が賞味期限です。

全く経験がなければ、29歳以上で未経験の業界に採用されることはあまりないでしょう。ではどうすれば30代・40代になって未経験の業界に転職したい場合はどうすればいいのか?

30代・40代でも未経験の業界に転職する為には?

今までの経験の延長線上にある業種や職種しか転職先に選ばないことも、中高年の転職活動を難しくしています。

例えば、現在40歳の現場職でパソコンを全然使ったことがないが、パソコンを使う仕事に就きたいと思うのであれば、パソコンを使ってサイトを閲覧したり、メールのやり取りができるようになることが、転職活動の第一歩です。

昔は転職や就職をするときには書類でやり取りするのが普通でしたが、今はパソコンでエントリーするのが当たり前の世の中です。

avatar
求人検索もパソコンを使う方が断然効率がいいので、検索のやり方などをきちんと理解することが大事です。

転職活動を始める前に独学で勉強しスキルを身に着ける

まずは転職活動を開始する前に自分なりに、転職したい業界に対する理解を深めることと、自分も実際に自分なりに独学で業務を学んでみることです。

男性 営業職35歳の例

実際イメージがわきにくいと思うので、下記の男性を例に挙げてみましょう

営業職35歳 男性 長年営業職をやってきたが、自分には合っていないということに気づき始め、未経験の業界「WEB製作会社のSE」に転職しようと考えているとします。

まずこの人が「WEB製作会社のSE」に転職して就くために、
WEB製作会社にどういう役割の人がいて、SEとはどこまでが仕事範囲なのかを業界に対して理解するようにしなければなりません。

理解した結果やはりその業界に行きたい!と強く思うなら、独学でSEのスキルを習得するのです。

現在SEやプログラミングの教材やその他の業界の教材などは格安でネットで手に入れることができます。便利な世の中です。

このように最低限のスキルを習得しておけば、未経験の業界ではあるがSEの基本的なことは知ってますと言えるのです。

avatar
・未経験の業界でスキルも0と
・未経験の業界だけどもスキルはある


同じ未経験の人でもこの二つは全く違うふうにとらえられます。圧倒的に後者の方が有利です。
30代・40代でも未経験の業界に転職する方法

未経験の業界に転職するならば、転職活動を開始する前に最低限のスキルを身に着けるのです

そうすれば未経験の業界に転職するのも現実的となってきます。

アピールの仕方

独学でスキルを0からそれなりに成長したら、後は自分を志望する業界にどのようにアピールをするのか?

アピールの仕方については

未経験の業界だけど、スキルはそれなりに持っているということ+別業種でも共通する今まで長年働いてきた仕事内容で培った強みをアピールしましょう。

未経験の業界で、全く職種が違うとしても共通する部分は必ずあります。
例えば、コミュニケーションとかリーダーシップを発揮できるとことか、長年同じ会社で働いてきたこととか、そういうのってどの業界でも必要だし1年そこらでは身に付きませんよね?

それがあなたの強みです。

avatar
このように今まで培った仕事内容に関しても、アピールできるところはアピールしましょう。

30代で未経験業界が難しいなら、経験済みにすればいい

未経験でも歓迎される業界3つ

ついでにそんなに努力せずに、未経験でも歓迎される業種に関してもご紹介しておきましょう。

タクシー業界

中高年からでも割かし転職しやすくて有名なのがタクシー業界です。

タクシードライバーは普通自動車第二種運転免許が必要ですが、最近は入社後にタクシー会社が取らせてくれるようです。

介護業界

高齢化社会が進む中で、日本ではどんどん介護業界の人手が不足していっています。中高年で未経験でも転職しやすい業界と言えるでしょう

警備業界

警備スタッフの人手は不足しています。

警備スタッフは基本的に年齢はあまり関係なく採用されています。こちらも転職しやすいでしょう。

まとめ

いかがでしょうか?あなたの方向性は決まりましたか?

30代40代で未経験の業界に転職するならば、志望する業界の最低限のスキルを身に着けることが必要です。

そうすれば未経験の業界に転職するのも現実的となってきます。

キャリアを生かしつつも、以前の企業と全く違うところへ転職できた人もいます。選択肢を広く取り、過去に縛られずに考えることが、中高年の転職活動では重要になってきます。