人によって勤めている会社は違いますが、どんな会社に勤めていても「仕事のプレッシャーによるストレス」「人間関係によるストレス」は感じてしまうものです。

そういったストレスが、自分の許容範囲内で収まるのであれば問題ありませんが、毎日のように許容範囲を超えてしまうようならばなにかしらの対策が必要だと言えます。

何も対策を取らずに月日を重ねてしまえば、精神的に追い込まれ鬱病になってしまう危険性も出てきてしまいます。

しかし、目の前で起こる事象はなかなか変えることはできませんが、心(事象の受け取り方)は自分次第で変えることができます

心を変えることができれば、仕事や人間関係のストレスを軽減させることができるのです。

この記事では、そんな「仕事のプレッシャーや嫌な上司といったストレスを軽減させる方法」について解説していきたいと思います。

仕事に関するストレス

仕事を行う中で感じるストレスは1つではありません。

・プレゼンの失敗や進めているプロジェクトが上手くいくか不安になるストレス

・やりたくない不本意な仕事をしなければならないストレス

・上司や同僚から認められたいという承認欲求からくるストレス

・「もっと自分は出来るのに」という現実とのギャップによるストレス

・嫌な上司に毎日怒鳴られたり監視されたりといったストレス

・同僚や後輩が先に出世をしてしまうかもしれないというストレス

このように、様々なストレスの要因があるものです。

許容範囲を超えなくても、ストレスは頭痛や腹痛、疲労、睡眠障害、イライラ、落ち込み、めまい、食欲不振などを引き起こすこともあります。

これらのストレスをいかに溜め込まずに許容範囲に収められるかが、暮らしの満足度や幸福度を感じる上で非常に重要なのです。

具体的なストレス軽減方法

それでは、ここからは具体的なストレス軽減方を挙げていきましょう。

・起こった事象とその解決法を紙に書く

大きなストレス感じた時に、心の中に長い時間溜め込んでおくのは良くありません。

問題を可視化するためにも、「怒った事象とその解決策」を紙に書くのです。

このように、気持ちをアウトプットすることができれば、溜め込むよりもストレスが少なくなりますし、具体的な解決策も客観的に判断できるようになるのです。

・怒りやストレスに「点数を付ける」

怒った事象に対して点数を付ける方法は、「そんなことしてストレスが軽減されるの?」と疑ってしまう人も多いかもしれませんが、驚くほど効果の高い対処法なのです。

過去一番ストレスを感じた事象を100点として、「信号にやたらと引っかかる」程度のストレスであれば20点くらいというように考えます。

例えば、嫌な上司から理不尽に怒られたとします。

その時、その怒りやストレスに対して点数を付けるのです。

「これは60点だな」とか、「まあ40点くらいかな」というような感じです。

このような点数付けをある程度の期間行っていると、新たにストレスの原因となる事象が起きた時、「客観的にその事象を感じることができる」のです。

自分自身に起こった事象を俯瞰で感じることができれば、ストレスをかなり軽減することができるはずです。

心理テクニックを使っても精神的に辛ければ「転職」検討するのもあり

これらのストレスを軽減するテクニックを使っても精神的に辛い状況が続くのであれば、転職をしてストレスの原因から離れるという選択肢が必要と言えるでしょう。

改善の余地もなく、ストレスの軽減ができない状況が続くと、鬱病に陥ってしまうリスクが高まりますので、その会社にこだわるべきとは言えません。
うつ病になる前に無気力になる→精神的に疲れ切ったら仕事を辞めて心と体を休ませるという選択肢もおすすめ

衝動的に転職してしまうと失敗してしまう可能性が高くなってしまうので、転職するのであれば転職エージェントを活用するなどしてなるべく良い条件の会社に転職できるようにしましょう。

まとめ

今回は、仕事のプレッシャーや嫌な上司といったストレスを軽減させる方法について解説してきました。

どんな会社で働いていても、少なからずストレスを感じてしまいます。

しかし、ストレスが大きいようなら、「起こった事象とその解決法を紙に書く」「怒りやストレスに点数を付ける」といった方法でストレスを軽減させましょう。

それでも大きなストレスを抱えるようならば、「転職をする」という選択肢も検討するべきだと言えるでしょう。

転職にお勧め記事

転職エージェントとは?お勧め転職エージェント3選

採用でお金がもらえるアルバイト求人サイトとは?お勧めアルバイト求人サイト

就職活動が終わらない、そんな時人材派遣会社へ登録するメリットとは?おすすめ派遣会社4選

日払いの仕事の特徴とは?アルバイトと派遣とどう違うの?お勧めの日雇いサイト

主婦が仕事探しをするには、主婦におすすめの在宅ワークの求人・アルバイト求人サイト一覧