ハローワークは公共の職業あっせん所で、ここでは失業保険の申請をしたり、仕事の仲介をしてくれたりします。

それは知っている人も多いですよね?しかし意外にハローワークの求人の特徴や求人の検索の仕方を知らない人が多いです。

ハローワークの求人の数は転職エージェントとどっちが多いのか?や

どんな種類の仕事があるのか等

今回はハローワークの求人の特徴をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ハローワークと転職エージェントの違い

人を雇うにはお金がかかる

まずハローワークの求人の特徴を知るにあたってこの部分は知っておかなければなりません。

まず会社は人を雇うときに多額の資金を投入して人材を募集します。

タウンワークに乗せるにしても、転職サイトに求人を載せるにしても非常にお金が掛かります

さらに転職エージェントを使うと一人内定を出すにあたり、その人の年収の3分の1程を転職エージェントの会社に払います。

しかし、ハローワークは斡旋料が無料なので会社はハローワーク経由で人材を募集したら安上がりになります。

雇う企業方見れば、こういう違いがあります

1.転職エージェントを使うとお金がかかる

2.ハローワークを使うと無料

ハローワークの求人の特徴とは?

1.ハローワークの求人数は圧倒的

ハローワークの求人数はとても多いです。なぜなら全国のいたるところに設置されていて尚且つ企業側が無料で求人を載せることが可能なので、中小企業の多くが求人を出しています。中には従業員2,3名の会社もあります。

人数が少ない方が風通しが良かったり向いている人にはピッタリだったりしますので、求人が多くて損はありません

2.ダミー求人・カラ求人がある

ブラック企業は転職エージェントに掲載や斡旋を断られて、掲載ができないことが多く、ハローワークにしか求人を掲載できないという事情もあるので、ハローワークの求人は転職エージェントの求人と比べて必然的にブラック率は高くなります。

3.転職エージェントとハローワークでダブルで求人が来るとハローワークが有利

同じくらいのレベルの人材が、転職エージェントとハローワーク同じタイミングで面接になった場合ハローワークの方が有利になります。

なぜハローワークが有利かというと、転職エージェントからの求人で雇ってしまうと数百万円という費用がかかってしまいコストパフォーマンスが悪いです。その点ハローワークを通して雇った方が安上がりなので、同じくらいの人材が面接に来たら、ハローワークを通す方が有利になります。

これは会社の規模が小さくなればなるほど有利となります。

ハローワークにはどんな仕事の種類があるの?

ハローワークには求める職種の仕事が必ずと言っていいほどあります。

例えば、ITエンジニアの求人を探している場合、転職エージェントならばITエンジニアに強い専門の転職エージェントに面談に行ったりしなければなりません。

しかし、ハローワークならばほとんどの職種の求人を網羅していますので、どんな職種があるのかどんな求人があるのかわからない人や、

幅広くどんな仕事があるのか調べてみたい人は、そういった意味ではハローワークは使い勝手がいいかもしれません

ハローワークでの求人検索の仕方は?

転職エージェントや転職専門サイトと同じで職業安定所の中のパソコンから探すことになります。

求人情報を効率的に探す方法としては、紙面を介したものからパソコン検索中心へと変わりつつあります。

ハローワークの検索も、パソコンに登録した内容を検索によって探し出すという形式が多いようです。

1.ハローワークには総合的雇用情報システムという独自のサービスがある

ハローワークの求人検索は総合的雇用情報システムという独自のサービスを利用しており、全国各地のハローワークで使えます。この検索サービスは、わざわざハローワークまで行かなくても、インターネットを介しての検索をすることが可能です。

ハローワークに参加して求人情報を探すには、家庭の問題や交通手段の関係で簡単ではないという人は案外と多いようです。

ハローワークの求人検索サービスを使うといいでしょう。検索サービスを使えば、給与や勤務日数、場所など希望する条件に合う求人情報を速やかに探し出せます。

2.求人を応募する時はハローワークまで行く必要がある。

インターネットからの求人検索で見つけたものは、エントリー機能やネット応募などの機能はありません。

これはと思う求人情報があったら、ハローワークまで行って応募の意を伝えなければなりません。ハローワークに登録される求人数は、有効期限の関係で月末になると増加し、月初になると減少する傾向があります。

新たな求人情報をいち早く検索をするには、月の初めに行うようにしましょう。

まとめ

まとめとしまして

企業にとっては

・転職エージェントを使うと、それなりに優秀で欲しい人材とマッチした人材を雇える確率が高いがお金がかかる

・ハローワークを使うと、無料で人材を募集できるがマッチする人材を探すのに苦労する

求職者にとっては

・転職エージェントは無料で使用することができるし、スケジュール管理や手厚い転職のサポートを受けられる

・転職エージェントとハローワークから同時に同じレベルの人材が来るとハローワーク経由が有利

・ハローワークの求人は圧倒的、しかしカラ求人、ブラック求人には注意

以上がハローワークの求人の特徴となります。