インターネットの転職情報サイトを閲覧することで、最新の求人情報を得ることができます。

様々な求人サイトがある中で、どのサイトが自分に最も合っているかを見極めることが大事です。

求人情報を広く掲載しているサイトもありますが、幾つかの業種に絞って取り扱っているところもあります。

出版翻訳業、医療介護関係、飲食業といった、専門的な求人サイトも便利です。

掲載する求人の業種を絞っているサイトは、他の求人サイトよりも効率的に仕事を探すことができるようになります。

さらに一番効果的な求人サイトといえば、転職に関しては転職エージェントを使うのが最も効果的でしょう。

転職エージェントを利用しよう

avatar
エージェントって聞くとなんかおどろおどろしい感じがするけど大丈夫なの??

求人サイトの中には、転職活動のやり方についてアドバイスをしてくれたり、仕事の紹介をしてくれる人がいるところもあります。

キャリアコンサルティングをしてもらえるサイトや情報の検索性がいいサイトなど、求人サイトの特徴も様々です。各求人サイトのサービス内容をチェックして、どの求人サイトなら使いやすいかを吟味することも、重要になってきます。

方向性が定まっていてもいなくても、最低3社は転職エージェントに登録しておくことをお勧めします

転職エージェントとは?

avatar
便利なことは分かったけど、どうせ高いんでしょ?
avatar
とうま
いいえ、転職エージェントは企業からしか報酬はもらわないので、求職者は無料だよ👍

転職エージェントとは、求職者がサービスに申し込むと、無料で転職エージェントの担当者が面談してくれます
面談で転職したい希望職種などの方向性を打ち合わせて、求人の紹介や面談の調整などを通じて、内定・入社まで一貫してサポートしてくれます。

しかも無料なので転職者にとっては非常にありがたい会社です。

転職エージェントはなぜ無料で利用できるのか?

なぜ無料でここまでしてくれるのか、基本的にエージェントは人材を求めている会社からお金を貰っています。
エージェントを介して人材を取った会社はエージェントにその人の年収の確か3分1の額をエージェント会社に渡しています。(そこら辺の細かい金額は会社ごとに変わるでしょう)
だから求職者は無料で利用できます。

avatar
無料で利用できるとか何か裏があるんじゃないの??
avatar
とうま
っていうよりも「職を探してる人はお金なんか持ってないじゃん?」というのが本音でしょうね。
avatar
あっ、そういえばお金なかったわ


私も以前転職をするときに転職エージェントを使用しました。たしか、マイナビエージェント・リクナビエージェントの2社を利用しました。

エージェントはここの会社が良いというよりは、担当者によって当たり外れがすごくあります。
僕の場合、片方はずれの担当者でもう片方のエージェントはすごく親身になってくれましたので、そのエージェントの担当者のみに絞りました。その結果無事転職することができました。

まあ僕自身が会社に属することが向いてなかったんですけどが、それはまた別の話

転職エージェントを利用するうえでの注意点

先程最低3社は登録しておくようにといったのは、担当者によって当たり外れがすごいです。ですので
3社~5社登録する→当たり外れを見極める→担当者を1人or2人に絞る
というのが一番お勧めですね。

転職エージェントとハローワークの違い

大きな違いは企業側が有料か無料で求人を斡旋してもらうかどうかだけの違いです。
しかし、求人に大きな違いがあります。

ハローワークは無料で求人を企業に斡旋する
転職エージェントは有料で求人を企業に対して斡旋する

ハローワーク

ハローワークは無料で求人を斡旋しているため、あまりお金のない会社が集まります。
ということは、必然的にブラックな企業が集まりやすい傾向があります。

転職エージェント

その点転職エージェントを介して企業が人を取ると、数百万という金額を転職エージェント会社に払わなければなりません。
なので企業側もすぐにやめられてはすごく困るのです。なのでエージェント会社には比較的ホワイトな会社が集まりやすい傾向があります。


その逆もまたしかり、転職エージェント側もお金を貰う以上、変な人を企業に勧められないので、あまりにも需要がなさそうな求職者は、エージェントの登録時点で断られることもあります。

転職は転職エージェントをご利用することをお勧めします。

転職エージェントは頼もしい味方です

転職エージェントがしてくれること

求人を一緒に探してくれる

数ある膨大な求人から、要望する求人または貴方にピッタリな求人を一緒に探してくれます。

企業の情報収集をしてくれる

エージェントにはそれぞれ企業側の担当者がいます。もちろん現地に足を運んでいることもありますので、自分でわざわざ行かなくてもエージェントが詳しい情報を提供してくれます。

面接の練習・履歴書職務経歴書の添削

面接の練習にも付き合ってくれます。少し恥ずかしいですが、、、僕は一人で想像の中で練習しました。

履歴書と職務経歴書の添削は非常に助かりました。

時には向こうの人事に圧力をかけてくれる

先程エージェントにはそれぞれ企業側の担当者がいますと言いましたが、人事と転職エージェントは持ちつ持たれつの関係が出来上がっている場合があります。

僕の時は大企業でも結構強引に面接を受けさせてくれたりしました。

転職の関する相談を受けてくれる

「この先就職先が決まるか不安」とか「早く就職が決まらないとお金がかかる」等そういった相談も受けてくれます。就活をしているときはメンタルが不安定になることもありますので、相談できる人がいるだけで頼もしいです。

このように転職エージェントはほんとにいろいろなことをしてくれます。もちろん担当者によりますが、、、

だから最低三社ほどは登録して面談まで進むことをお勧めします。

絶対お勧め!転職エージェント3選

1.20代限定のマイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)

こんな人にオススメ!

20代の第二新卒に圧倒的お勧め!

マイナビジョブ20sとは20代の若年層専門の転職エージェントです。
専門なぶん20代には最強に心強い転職エージェントです。20代なら絶対登録するべき転職エージェントです。
私は20代前半の転職活動当時、このマイナビジョブ20’sというものがあるのを知らなくてマイナビエージェントに登録しました。

20代ならマイナビジョブ20’sに登録しましょう!

2.「マイナビエージェント」首都圏のIT・営業職求人多数。転職なら

マイナビエージェント
マイナビエージェントの本格的な転職サポートの強みが発揮されるのは、応募企業が決定してから。応募企業に沿った応募書類の添削や、面接日の日程調整はもちろん、ご希望に応じて各企業の選考の傾向を踏まえた「面接対策」も実施。面談では、社風や職場環境など、募集要項だけでは分からない生(なま)の求人情報を直接ご提供します。
こんな人にオススメ!

首都圏・関西圏の20代~30代のビジネスパーソン向けの、圧倒的な求人情報・サポート体制が完備されてます。

マイナビエージェントは、私も利用したことがあります。とにかく初めての転職って不安なことが多いと思うんですよね、その不安な部分をサポートしてくれるのがマイナビエージェントの特徴ともいえます。
第二新卒向け(20代30代の初めての転職)としての求人が多数ありますので、該当する人は面談をしてもらうことをお勧めします。

「マイナビジョブ20’s」と「マイナビエージェント」の違いとは

マイナビジョブ20’s」と「マイナビエージェント」の違いは、20代に特化しているかどうかの違いです。
マイナビジョブ20’s」が20代の転職支援・求人に特化していることに対し、
マイナビエージェント」は20代から30代以上の幅広い年代に対応しているという点です。

avatar
とうま
同じマイナビグループですが、
20代ならば「マイナビジョブ20’s」に登録
30代以上ならば「マイナビエージェント」に登録

という風に区別しよう!

3.【親身で丁寧なサポートに定評あり】転職エージェントのパソナキャリア

こんな人にオススメ!

24歳~49歳の間で転職活動中の方は絶対に登録しておきましょう。

マイナビエージェントと並ぶ転職エージェントです。様々な転職情報・求人がありますので、基本的にほとんどの人が登録できます。
例えば40代だから、もう転職エージェント使えない、と思ってる人でもパソナなら登録できます。

20代で初めての転職なら下記3つは登録して面談もしてもらった方がいいです。
なぜなら、「どれだけ求人があって、転職とはどういう流れで進むのかとか、この転職エージェントはすごく親身になってくれるな」などなど肌身で感じ取れます

おすすめ専門転職エージェント

専門転職エージェントはなんといってもその専門性の高さから、その専門分野の転職エージェント会社しか取り扱ってない求人があることです。
なりたい職種が決まっているなら、必ず専門のエージェントにも登録しておきましょう

1.エンジニアのための転職エージェントサービス「Tech Stars Agent」

こんな人におすすめ!

IT・Web・ゲーム業界・SEに転職したい人におすすめのエンジニア専門転職エージェント会社です。

なんといってもこの会社の社員全員がエンジニア経験の実績をもち、とにかくその業界に精通しているということでしょうか。
IT・Web・ゲーム業界に転職を考えている人は登録必須の転職エージェント会社です。

2.不動産業界を専門にした転職支援サービス【宅建Jobエージェント】

こんな人におすすめ!

不動産業界に転職したい人におすすめの専門転職エージェント会社です。

不動産業界に詳しいキャリアアドバイザーがいますので、求職者様の希望条件を個別にヒアリングしてくれます。
「宅建Jobエージェント」にしかない、不動産の非公開求人を紹介してくれます。

3.広告・IT/Web業界への転職支援【プロの転職】

こんな人におすすめ!

広告・IT/Web業界に転職したい人におすすめの専門転職エージェント会社です。

「プロの転職」はそれぞれの業界関係者の役員クラスとのつながりを生かして求職者に求人を斡旋してくれます。
⾃分の志向性に合った求人を用意してくれます。

転職エージェントとは一味違う、相談型サポートアドバイザー

1.転職するか悩んだら『mentors』

こんな人におすすめ!

転職したいけど転職エージェントというよりは、これからのキャリアについて相談したい。」
自分はこれからどういう方向に行けばいいのかわからない
という方にお勧めです。

転職エージェント違うところは、本人がお金を払って有意義なアドバイスを受けられるというところです。「転職をすればいいのか、起業をした方がいいのか、今の会社で働いておくべきか」

とにかくキャリアについて、行き詰ってしまっている方にダントツでお勧めの有料相談サポートです。

まとめ

転職をしたいけれど、活動の方向性が定まらないという人は、転職エージェントのようにコンサルティングをしてくれるような求人サイトがおすすめです。


自分では全く接点のない業種だと思っていた求人でも、意外と自分の能力が生かせる仕事があるなど、転職エージェントや他人のアドバイスは何かと有用です。
どのようにして転職活動をすればいいか悩んでいる人とっては、転職情報のメールマガジンなどからの情報提供も役立つものです。

転職エージェントでは、就職先が決まった後も、アフターケアをしてくれるというところもあり、安心して取り組めます。

転職にお勧め記事

転職エージェントとは?お勧め転職エージェント3選

採用でお金がもらえるアルバイト求人サイトとは?お勧めアルバイト求人サイト

就職活動が終わらない、そんな時人材派遣会社へ登録するメリットとは?おすすめ派遣会社4選

日払いの仕事の特徴とは?アルバイトと派遣とどう違うの?お勧めの日雇いサイト

主婦が仕事探しをするには、主婦におすすめの在宅ワークの求人・アルバイト求人サイト一覧