職業や仕事の選び方についてです。経済情勢の悪化が懸念されている近年、就職や転職は困難の度を増しています。

スポンサーリンク

学歴が高くないとなりたい仕事に就けない?

新卒者が仕事を探すことも思うようにいかないようです。

景気が悪い時ほど、安定性の高い職業を求める人が多いものでしょう。規模の大きな安定した会社に就職するのは、良い人材でなければ無理だといいます。

高学歴でも使えない人がいる

高学歴でも使えない人はいる

私が働いている会社でも、高学歴な人がたまにいますが、優秀かどうかと問われると、半々くらいだと感じてます。

国公立卒や有名私立大学卒の高学歴でも、「なんでこんなにどんくさいのか?」と思うことが腐るほどあります。

それも20代の若手ならば仕方ありませんが、年上の40代50代の高学歴の人で明らかに自分で考えて創意工夫する能力が欠けている人が意外にも多いということに気づきました。

いち平社員でもそう思っているので、会社は私以上にそう感じていることでしょう。

もちろん高学歴でとても優秀な40代50代の人もいます。

が、一方でそういう使えない人もいますので、会社も一概には高学歴だけで選ぶべきではないと常日頃考えます。

学歴の壁で希望の職に就けない

私はメーカーの営業マンでしたので、部署がたくさんある会社でした。

10個ほど部署があり、それぞれ営業・人事・経営管理・総務・設計CAD・CAM・機械加工・工場・品質管理・工程管理などなど、営業は売るだけではなく、それらをまとめて旗振りをしてお客様と社内の間に入るのが営業の仕事でした。

大体大卒は、営業・経営管理・設計に配属され
高卒は、機械加工・工場・品質管理などに配属されます

このように大体学歴で部署を振り分けられたりします。

学歴に埋もれて、表に出ないとても優秀な若手がたくさんいます
でもその能力はよほど優れた面接官でなければ面接だけでは見抜けません
面接官もとても忙しいのでそこまで気を割けないでしょう。

だから学歴フィルターをかけて手っ取り早く採用活動をしようとしているのです。

希望の仕事がある人でも、その通りの職業につくことが大変な道のりだといいます。

学歴など問わず長い目で見てもらって、正社員になる方法

派遣から初めて、狙った会社の正社員になる方法もあります。まだどんな職業に就きたいか決まっていない人にもお勧めです。

転職エージェントに相談する

学生時代に望んでいた働き方と違う職業に就職しているという人も少なくありません。多くの場合、最も理想に近い仕事とは、世の人のためになり自分のつきたい仕事であるといいます。
安定した収入が確保されなくては、自分にとって理想の職業とは言い切れないようです。

つきたい職業をするという考えが正解とは限りません。特に関心がない仕事でも、働いているうちに段々と居心地が良くなることもあります。
接点がなかった職業でも、何かのきっかけで働いてみたところ案外と性分にあっていたということもよくあります。

まずは転職エージェントに相談してみてはいかがですか?

まとめ


特に転職して新しい仕事を見つける場合、今まで自分のやってきた分野の職業に再就職したい人が多いようです。
転職活動の可能性を広げるためには、同系統の職業にこだわらない仕事探しが良い結果につながることもあります。

転職にお勧め記事

転職エージェントとは?お勧め転職エージェント3選

採用でお金がもらえるアルバイト求人サイトとは?お勧めアルバイト求人サイト

就職活動が終わらない、そんな時人材派遣会社へ登録するメリットとは?おすすめ派遣会社4選

日払いの仕事の特徴とは?アルバイトと派遣とどう違うの?お勧めの日雇いサイト

主婦が仕事探しをするには、主婦におすすめの在宅ワークの求人・アルバイト求人サイト一覧