avatar
大学3回生
来年から本格的に就活が始まるけど、何から始めたらいいのか見当もつかない
avatar
意識高い系の人
就活ってどういう流れで進めていくの?大まかなスケジュールを知りたい、、、

皆さん就活の進め方に疑問を持っている方が大半です。社会人になったことがない学生が分からないのも無理ありません。

就職活動のためには、どんなことをすればいいか見当もつかないという人は意外と多いようです。就職活動とは、一体どういうことをするのか?

今回はそんな、就活の進め方が分からない人のため

 ・新卒の就職活動の就活スケジュール

 ・就活の進め方、就活が本格化する前にやっておくこと

 ・就活の進め方、就活解禁したらやる事

をご紹介していきます。

新卒の就職活動の就活スケジュール

就活のスケジュールはこんな感じとなります。

就活の大まかなスケジュール

毎年、企業の解禁日は変更となりますので、その辺も今年はいつからなのか確認はしておきましょう。

この表を見る限りでは、3回生からすでに就活は始まっていますよね?そうなんです、企業の就活解禁日から始めていては手遅れなのです。

avatar
えっ、3回生から準備しなくちゃいけないの?!
avatar
そういうわけではありませんが、就活解禁日から「自分ってどんな仕事が向いているんだろ?」「この業界の仕事内容はどんなだろう」とかを始めていたら、

ようやく自己分析・企業研究が終わったころには、希望の業界の会社は既に内定を出しきってた、、、ということにもなりかねないのです。
就活が本格化する前に、志望する業界・職種は既に決めておく

就活を有利に進めるためには、早めの行動が大切です。

就活が本格的に解禁になってから自己分析をしていては手遅れとなります。

大まかなスケジュールは確認できましたでしょうか?
それでは就活の進め方に移ります。

就活の進め方、就活が本格化する前にやっておくこと(3回生6月~)

1.インターシップに参加(3回生6月~12月)

インターシップで会社の雰囲気を感じ取る
avatar
別に働く会社でもないのにインターシップとかめんどくさくない?
avatar
インターシップには参加した方がいいですよ!
インターシップに行った学生は、行っていない学生より、就活後の納得度が高いという研究結果も出ているんです。

インターシップという制度は「学生が一定期間企業の中で研修生として働くことで、自分の将来に関連のある就業体験を行うことができる制度」です。

企業はインターシップに参加した学生の中から採用対象者を探し出すことを目的としていたりもしますので、就職活動の前にインターシップに参加し自分をアピールするのも良い方法です。

併せて重要なのが、会社の雰囲気を感じ取ることも意識しておきましょう。

最近流行のブラック企業という職場の雰囲気は「社員に覇気がない」「高圧的」「社内が散らかっている」「掃除されていない」という特徴があります。

ブラック企業を見ぬく力も養われます
その会社大丈夫?就職や転職をするときに役立つ、ブラック企業を見分ける方

2.OB訪問(3回生6月~12月)

就職活動を進めるにあたってOB訪問をすることも必要です。

OBの人から就職活動の体験談や実際に働いてみての感想を聞きながら、職場のムードや企業側の思惑などを見さだめていきます。

就職活動を成功させるための方法を聞くという形ではなく、会社についての情報を集めることがOB訪問のコツです。

自然体を意識しつつも、敬語をきちんと使うことが、OBとのコミュニケーションのコツです。人事に情報が回される可能性もあります。

3.自己分析・性格診断(MBTI)(3回生6月~2月)

自己分析をすることで、自分に合っている職種や仕事が見つかります。

有名な自己分析のテストでMBTIというものがあります。このテストを受けてみることをお勧めします。その結果をもとに職種・仕事を選びましょう。

avatar
営業がやりたいけど、自己分析の結果人と関わることに向いていないと出たら、その結果に従った方がいいの?
avatar
いいえ、そんなことはありません、自分がやりたいことをまずはやってみて、向いてなかったら転職すればいいんです。
やってみて向いてなければ転職すればいい

例えば、営業がやりたいと思っていても、
自己分析の結果「一人でする仕事が向いている」とわかったら、そのことは心にととどめておくべきです。

そして、社会人になって「やっぱり営業が辛い向いていない」とわかったら、転職をすればいいんです。

4.業界研究(3回生6月~4回生4月)

自分はどんな仕事がしたいのか、どんな仕事がこの世の中にあるのかを調べる

自己分析と同時並行で、まずは自分はどんな仕事がしたいのか、どんな仕事がこの世の中にあるのかを調べてみましょう。

ぶっちゃけ、興味がある業界に入って数年働いた後になって

avatar
この業界向いてなかった、、、」「仕事が全然楽しくない、辞めたい」「ほかにやりたい仕事を見つけた」

と思ったとしても、第二新卒の期間ならば未経験業界に転職できますのでそんなに心配しなくてもOKです。

社会人にならないと見えない部分もありますので、今はとにかく見聞を広めて、いろいろな業界を知っておきましょう。

5.就職四季報入手する(3回生6月~10月)

3回生の10月くらいまでには就職四季報をゲットしておきましょう

就職四季報 総合版

Pricing Table Image

王道の就職四季報総合版です。新卒ならだれもが手に入れるべき四季報なので、購入しておくのがお勧めです。

就職四季報 優良・中堅企業版

Pricing Table Image

優良企業を集めた就職四季報、就職四季報は総合版には載ってない情報が載ってます。

6.興味のある仕事をさらに深堀(3回生6月~4回生4月)

興味のある仕事・業界について、さらに深堀する

例えばこの業界ならば、最近勢いがあって今後も景気が良い状態が続きそうだ。

この業界は昔は景気が良かったけど、今後は悪くなっていきそうだ等、就職四季報やネットで直接業界の名前を入れて検索して情報収集しましょう。

就職四季報を見れば経常利益・売上もわかりますし、離職率・親会社・年収もわかりますので必ずゲットしておきましょう。

下記記事には就職四季報について詳しく書かれています。

新卒で必須アイテムの就職四季報とは何?就職四季報の使い方とは

就活の進め方、就活解禁したらやる事(3回生2月~)

いよいよ就活解禁日となりました。解禁日といっても、企業によっては3月や4月から始まる所もあれば、遅いところもあります。
ちなみに大企業は早めに始まり、中小企業は遅めに始まる傾向があります。

1.就活サイトのエントリーシート提出・プレエントリー(3回生2月~4回生12月まで)

興味のある会社に対して、プレエントリーやエントリーシート提出を行いましょう
プレエントリーとエントリーの違い

プレエントリーは事前の個人情報の登録のみで、会社に対して私はこういうプロフールのものですと自己紹介するようなモノで

エントリーが選考の申し込みとなります。 就活サイトによりプレエントリーをしなければ先に進めないものがあったりします。

プレエントリーをすると、

会社説明会の案内や企業説明会の日時が送付されてきたりします。

面接に進んだりするものでもないし、めんどくさいものでもないので、気軽にバンバンプレエントリーしていきましょう。

エントリーシートの提出はいわば申込書のようなもの
エントリーをすると、

採用選考、面接に応募する、本番の就活をする意味合いで エントリーシート提出した後に、会社によってWEB選考やWEB試験が行われたりします。

試験なしで面接の日時が決められたり、面接の前に企業説明会を受けてと指示されたり、この部分は会社によって様々です。

プロフィールに加えて、自己PR・長所と短所・志望動機、など履歴書レベルの項目が必要な場合があり、時間が掛かります。慣れていないと結構時間取られますので、準備する時間を設けましょう

ちなみにエントリーシートと履歴書は別物です。面接時には履歴書が必要だと思いますのできちんと用意しましょう。

エントリーしなければ選考に進めませんので、時期を逃さず計画的にエントリーしていきましょう。累計で50社~100社程出すと思います

注意点

※ マイナビやリクナビといった就活サイトによって、このエントリーすることを「エントリー」とか「プレエントリー」とか読んだりします。

サイトによって若干呼び方が違ったり、提出の仕方が違ったりしますがやってることは同じです。

2.企業説明会参加(3回生2月~3回生7月まで)

プレエントリーとエントリーシート提出しながら、同時並行で企業説明会に参加しましょう。

就活が解禁となれば興味のある会社説明会に参加しましょう。

会社説明会、就職セミナー等と呼ばれる企業の説明会では、就職を希望する学生や求職者を集めて、企業が就職試験の日程や会社のついての話をします。

単純に会社説明を行うのみのところもあれば、面接や選考を行う会社もあります。
事前に筆記用具を持参してくださいと書いてあった場合には筆記試験の可能性があります。

下記の記事に会社説明会の詳しいことが掛かれています

【新卒向け】会社説明会とは?就職活動中の会社説明会でのマナーやルールとは?

3.選考の流れ(4回生5月~4回生2月まで)

エントリーをして、書類選考に通った後、面接に移る
選考の流れ

1. 書類選考
2. 履歴書製作
3. 面接実施
4. 就職試験
(適性検査)

いよいよ本番の面接ですね!ちなみに私は当初面接がかなり苦手で、そもそも大勢の人の前で話すのが嫌いでした。

面接が苦手な人は多分多いと思います。

なので面接対策として下記記事を載せておきます。これをやるとやらないとでは天と地ほどの差が出ます。
面接が苦手?面接で成功するには、事前準備が一番大切

就職試験については、面接の前に実施したり、面接後に実施したり、最終面接後に実施したりと企業によってバラバラです。

適性試験の性格検査とは何?結果が悪いと影響する?就職試験で行われる性格検査の目的について

4.内定(4回生5月~4回生2月まで)

早ければ5月くらいから内定をもらいだす人がいます。

他の人が内定をもらっているからと言って、焦らなくても大丈夫です。

きちんと準備してきたなら、あなたの望む就活結果になるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。大体の就活の進め方はわかりましたか?

今回は下記の新卒就活の進め方についてご紹介いたしました。

新卒の就職活動の就活スケジュール
就活の進め方、就活が本格化する前にやっておくこと
就活の進め方、就活解禁したらやる事

就活は準備が要となりますので、3回生から準備を十分にしておきましょう