avatar
「今やめられたら困る、、、やめるなら賠償金を支払ってもらう」「まだ一人前じゃないから研修中の給料のままやってもらう」
「テスト期間だから休みたい?どうせ学生なんて暇だろ?バイトは遊びじゃないからシフトはいれよ」

などなど、あなたのバイト先は大丈夫ですか?

こういうことを言ってくるバイト先はブラックです。

早急に辞めることをお勧めします。「そんなことを言われても簡単には辞められない」「次のバイト先を見つけるのに時間がかかる」などなどすんなりやめられませんよね?

正し、ブラックバイトを続けていてもホントにいいことはありません。

勇気を出してやめるべきです。

あなたのバイト先は大丈夫?恐るべきブラックバイト

気を付けて求人を探していたつもりでも、求人票には悪い部分を隠して載せる雇い主がほとんどなので、入らないとわからないパターンもあります。

もしそんなブラックバイトに捕まってしまったときは、速攻でやめましょう。

時間がとてももったいないです。ブラックバイトを求人情報だけで見抜くのは難しいですが、求人情報の見方である程度回避することができます。

気を付けるべき歩合制のバイト

歩合制のバイトには要注意です。

中には歩合制といった、出来高によって給料を決められる内容のものがあります。
この歩合制の求人の80%以上は会社にとって有利になるような内容なので、時給換算してみると全然稼げてないことが多いです。

歩合制だから稼げるといったうたい文句は疑ってかかりましょう。はっきり言って歩合制は稼げないことが多いです。

余談ですが、高校生の頃、ピザのデリバリーをしていた頃があって、その時に求人には時給制と書いてあったんですが、いざ働きだすと歩合制だということが判明、
ちなみにデリバリーの歩合制はというと、「1件配達ごとに200円」つまり1時間で1000円稼ごうと思うと1時間以内に5件配達しなければなりません。

これって夕方の暇な時間帯は、バイト先にいるのに、時給ほとんど発生していないことになります。(ピザ屋は11~14時・18~21時が忙しい時間帯です)
振り込まれた給料を見ると当時最低賃金は800円だったのにもかかわらず、時給換算で400円しかならないようなこともありました。あと店長がハサミを振り回すキチガイでしたね、、、

嘘のようでホントの話です。

こういう悪質なバイト先もあるので、「歩合制で稼げます」とか上手い言い回しに騙されてはダメです。

後から歩合制ですとか言ってくるようなキチガイバイト先は速攻でやめましょう。

結論

結論バイトの歩合制は稼げません。

研修中の時給

求人情報に研修期間は何か月なのかきちんと書いてあるか確認しましょう。

研修中は時給が最低賃金で設定されているところが多いです。

研修期間がきっちりと何か月とか決められているか確認をしましょう
悪質なバイト先は、研修期間をうやむやにして、研修中の時給と変わらない金額で設定し続けるような所もあるので注意です。

→経験済み

強制的にシフトを入れられる

これは求人情報だけではわかりません。

学生さんなら、学校やその他行事等様々なことで忙しいことでしょう。

それにも関わらず学生を下に見て、強制的にシフトを入れてくるバイト先や、完全に学生をなめてかかっているような雇い主がたまにいます

「学生だから暇でしょ(笑)」とか「学生の行事なんかどうせ遊びでしょ(笑)」とかとにかく下に見てきます。実際に言われたこともあります。

注意点

学生の過ぎ去った時間は取り戻せないので、お金にそれなりに余裕ができたらそんなバイト先やめましょう。

簡単にやめさせてくれない

これも求人情報だけではわかりません。

ブラックバイトで典型的なのが、簡単にやめさせてくれないところです。

今日や明日やめるというのは現実的ではありませんが、期間の定めのない労働契約(契約期間がない仕事)では、基本的14日前までの退職申請で退職することが可能です。

法律的につまりほとんどの仕事は14日前に退職申請すればやめれます

「やめるなら抜けた分の賠償金払ってもらう」などと言ってきても払う必要はありません。

前述したピザ屋も簡単にはやめさせてくれませんでした。

どうしてもやめさせてくれないときは、下の退職代行という最終手段を使いましょう
ついでに未払い給料などあれば回収してもらえるかもしれません。

業界競争力NO.1の【退職代行ガーディアン】退職代行の申込

このようにブラックバイトは正常な会社のふりをして、次の獲物を待ち伏せています
くれぐれも気をつけましょう。

ブラックバイト事例

様々な場所に潜んでいるブラックバイトの数々ですが、皆さん一体どんな体験をされているのか、事例をあげます。

コンビニ店員

クリスマスケーキとかの期間限定商品の売り上げに「店員一人につき○○個以上」っていうノルマがあって、家族とか友達にも買ってもらうように言われてるんです。しかも、そのノルマを達成しないと、自腹で買い取らないといけなくって・・・。これっておかしくないですか!?

参考サイト:ブラックバイトユニオン

飲食店員

個人経営の小さな定食屋で働き始めました。採用後、商品知識をつけたりマニュアルを覚えたりする研修を一週間ほど受けたのですが、「仕事を覚えるまで給料はあげられない」とのことだったので、その間は無給でした。

参考サイト:ブラックバイトユニオン

共通

2ヶ月の試用期間が過ぎた後も、「まだ一人前としては認められない」といって同じ時給で働かされている。約束と違うんですけど!

参考サイト:ブラックバイトユニオン

上司の裁量で勝手にシフトを増やされて困っている。テスト期間も休めず、単位の取りこぼしも目立つようになってきた。約束どおりのシフト数にしてほしい。

参考サイト:ブラックバイトユニオン

皆さん様々なブラックバイトを経験されていますね。
ブラックバイトと気づければまだいい方ですが、高校生などが初めてのアルバイトでいきなりブラックバイトに当たると、ブラックバイトに気づけないどころか、「バイトとはこういうものだ」と思い込んで、良いようにバイト先にこき使われます
ひどい場合はトラウマになってバイトできない状態になってしまうこともあるでしょう。

ブラックバイトだと気づいたらさっさとやめましょう。

ブラックバイトを辞める方法

どうしてもやめらない、辞めると言ったら怒鳴られそう、など逃げ場をなくされている方は多いです。

辞めないとブラックな日々は今後続いていきます。
行き詰ってどうしようもない方は下記の退職代行にお願いしましょう。

最終手段は退職代行してもらう

もともと雇い主側も違法性が高いことを自覚しているパターンもあります。「訴える」とか言われたら途端に下手に出だす小悪党のようなやつもいます。

そんな奴らの為にあなたが身を削って働く必要はありません!

まとめ

いかがでしたでしょうか?ブラックバイトはアルバイトの弱みに付け込んで、自分たちのマネジメントの悪さは棚に上げて、アルバイトを使いつぶす極悪人です。

そんなブラックなバイト先にいつまでもこき使われる必要はないのです。

勇気を出してやめましょう。